藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 7月
    16

    京都の財界・保守政界 共産党落としに必死

    記事分類: しんぶん赤旗; 連想分類語:

    2013.7.16
    参院選で日本共産党への期待の広がりに危機感を強めた京都府の財界や保守政界が、「共産党落とし」のために民主党を支援する動きを活発化させています。

    11日には、京都商工会議所で民主党の北神圭朗選挙区候補の演説会が開かれました。
    京都経済界の有力者である堀場雅夫・堀場製作所最高顧問や山田知事、門川市長が演説に立ち「共産党が通ったら京都の恥」などと共産党を攻撃。
    民主党候補への応援をとりつける狙いが露骨でした。

    日本共産党は、「府民不在の党利党略に負けるわけにはいかない。自民政治ときっぱり対決し、根本的対案を示す日本共産党を比例で伸ばし、倉林明子選挙区候補の勝利を勝ち取りたい」と訴えています。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中

コメントを募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室