藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 2月
    12

    2014.2.12
    9日投開票された東京都知事選で宇都宮けんじ氏は、投票率が前回より16%も下回るなかで前回票を上回る98万票を獲得し大健闘しました。
    大きなご支援をいただきありがとうございました。

    宇都宮けんじとともに東京から新しい歴史を拓くための闘いは、私たちの懸命の闘いにもかかわらず、一歩当選に届かず、勝利を手にすることはできませんでした。ここまで支え、ご支持いただいた皆さんに心から感謝します。

    宇都宮けんじと私たちは、就職に悩む若者、保育園入所に苦労しているお母さんお父さん、介護に直面する高齢者と家族、原発事故で福島から避難している方々、切実な課題を抱える都民の熱い期待を感じ、走り続けてきました。

    若者や女性、お年寄りなど多くの都民が切実に望んでいる福祉・暮らしを第一とする都政への転換を訴える政策は、大きな支持を集めることができました。

    宇都宮けんじの、社会的に困難な状況にある人たちへのやさしい視線、社会を見る時の確かな識見、改革に取り組む時に市民と共に運動を作りながら進む民主的な手法、そして権力と渡り合い、課題を実現させる時の粘り強さと力強さは、確実に有権者の心を捉え、大きなうねりを作り出し、選挙演説を聞いた人々が投票するだけでなく、次々に運動員となってくださいました。

    まさに、この市民選挙は、このような感動的な出会いと協同の機会を作りだし、選挙そのものがひとつの社会運動となっていったのです。

    この選挙を通じて行われた広範な都民との対話によって培われた絆を大切に、私たちが訴えたひとつひとつの政策の実現のために、この選対に集った者たちが、それぞれ明日からの活動を続けていきたいと思います。

    2014年2月9日  希望のまち東京をつくる会  宇都宮けんじ選対本部

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 2月
    8

    2014.2.8
    東京都知事選は9日、投票日を迎えます。
    日本弁護士連合会前会長の宇都宮けんじ候補(日本共産党、社民党など推薦)は、政策と人柄への共感・支持が急速に広がり、激しく追い上げています。

    宇都宮候補は、「支援の輪の広がりを感じている。都民の手に都政をとり戻すため、必ず勝利したい」
    「安倍内閣が4月から増税を強行しようとしている消費税は、貧困と格差を広げ、中小企業に最も過酷な税金だ」
    「事業所数の99%を占める中小企業が活性化しないと東京の経済は元気にならない。消費税増税に断固として反対する」と力を込めて訴えています。

    宇都宮勝利のため最後までみなさんのお力ぞえをよろしくお願いします。

    >>宇都宮けんじ候補街頭での最後の訴え
    >>サポーターHP

    今夜20時50分より ニコ生で 宇都宮けんじ候補の最後の訴えがあります。
    ぜひご覧ください。
    >>ニコ生 宇都宮けんじ候補の最後の訴えはこちら

    今回の東京都知事選は、日本の針路をも左右する重大な意味を持つものです。宇都宮健児氏の政策のすべてが都民の生活をより民主的で快適な生活環境を創造するものと確信しております。
    政府・自民党が、名護市民や沖縄県民の民意を無視し、名護市辺野古への米軍海兵隊基地移設を強行するという動きを止めるためにも、宇都宮健児氏の当選は大きな力になります。宇都宮健児氏の必勝を心から祈念申し上げます。     
                 名護市長 稲嶺 進

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 2月
    7

    2014.2.7
    舛添さんの福祉って何なんでしょう。
    彼の演説を聞いてみるとよくわかります。

    >>舛添ムービー

    >>宇都宮 不屈の男編

    都知事選はいよいよ終盤を迎えています。私たち一人ひとりの決意と行動が、この歴史的な都知事選のたたかいで宇都宮さんを都知事に押し上げ、東京を変え、日本を変え、新しい歴史をつくることができるのです。東京の知人に声をかけてください。がんばりましょう。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 2月
    6

    2014.2.6
    宇都宮けんじ東京都知事候補(日本共産党、社民党など推薦)の確認団体、「希望のまち東京をつくる会」の中山武敏選対本部長(弁護士)は5日、「全都・全国から都民に宇都宮支持の声を集中し、当選へ押し上げてください」のアピールを発表しました。
    ぜひよろしくお願いいたします。

    >>宇都宮けんじ候補の政見放送

    アピール要旨は次のとおりです。
    都知事選はいよいよ終盤を迎えています。私たち一人ひとりの決意と行動が、この歴史的な都知事選のたたかいで宇都宮さんを都知事に押し上げ、東京を変え、日本を変え、新しい歴史をつくることができるのです。

    今回の選挙は、安倍政権による秘密保護法制定、集団的自衛権行使、憲法「改正」へとひた走る危険な日本の進路を止められるか、原発の再稼働を止め、原発ゼロを実現できるか、文字通り日本の行き先のかかった歴史的な選挙です。

    弁護士として活動してきた宇都宮さんの正義感と清廉な人柄、若者や女性、お年寄りなど多くの都民が切実に望んでいる福祉・暮らしを第一とする都政への転換を訴える政策、脱原発と原発被災者の支援を訴える政策、秘密保護法など「戦争できる国」へと暴走しようとしている安倍政権にストップをかけ、東京から日本を変えるという政策と訴えは、広範な都民の心をとらえ、支持を急速に広げています。

    宇都宮さんの社会的に困難な状況にある人たちへの優しい視線、社会を見る時の確かな識見、改革に取り組む時に市民とともに運動をつくりながら進む民主的な手法、そして権力と渡り合い、課題を実現させる時の粘り強さと力強さは、確実に有権者の心をとらえ、大きなうねりをつくりだそうとしています。

    全都のみなさん、全国のみなさんから、東京都内に住んでいる友人、知人をはじめ多くの都民に電話をかけ、対話の環(わ)をあと一回りも二回りも広げてください。広範な都民と対話し、宇都宮支持を急速に広げ、宇都宮都知事をなにがなんでも実現しましょう。

    >>サポーターHP

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 2月
    6

    2014.2.6
    全国注視の東京都知事選はいよいよ9日が投票日です。
    日本弁護士連合会前会長の宇都宮けんじ候補(67歳)=日本共産党、社民党など推薦=が、「希望のまち東京」の実現をめざし、都民と対話を重ねながら最後まで全力投球しています。

    石原・猪瀬都政の転換、安倍政権の暴走ストップの願いを託せる唯一の候補として、各分野で期待が広がっています。
    みなさんのお力添えでなんとしても勝利させてください。東京の知人に支持を広げてください。

    >>宇都宮けんじムービーはこちら

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 2月
    3

    2014.2.3
    1日(インターネット事業者7社共催のネット番組)と2日(フジテレビ系「新報道2001」)、候補者による討論番組が放送され、宇都宮けんじ候補と、他の3候補者の違いが鮮明になりました。

    激戦の東京都知事選は終盤を迎え、新宿駅前は人、人、人で埋まり、けんじコールがわき起こりました。

    宇都宮けんじ候補は「石原・猪瀬都政は大型開発優先で大企業、1%の富裕層のための都政だった。
    これを99%のための都政に転換するのが今回の都知事選だ」と力説。
    「世界一働きやすく暮らしやすい、希望の持てる東京をつくる」などの政策を具体的に訴えました。

    宇都宮けんじ候補の勝利に、みなさんのお力をぜひお貸しください。
    東京の知人に声をかけてください。

    ムービー
    サポーターHP

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 1月
    31

    2014.1.31
    全国注視の東京都知事選挙(2月9日投票)。
    「新しい東京、希望のまち東京を」と訴える、日本弁護士連合会前会長の宇都宮けんじ候補(日本共産党、社民党など推薦)と、他候補との違いがいよいよはっきりしてきました。
    都民に冷たい石原・猪瀬都政の転換、安倍内閣の暴走ストップの願いを託せるのは宇都宮さんしかいない。
    そんな声が急速に広がっています。選挙戦も中盤に入り潮目が変わってきています。
    みなさんのお力添えをお願いいたします。東京の知人にぜひ声をかけてください。

    映画作家の想田和弘さん、直木賞作家の中島京子さん、俳優の米倉斉加年さん、作家の雨宮処凛さん、ほかのみなさんに話を聞きました。

    >>ニコ生都知事選本日午後7時30分こちら
    >>宇都宮けんじ候補の政見放送はこちら
    >>宇都宮けんじサポーターHPはこちら

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 1月
    26

    2014.1.26
    東京都知事選(2月9日投票)で、宇都宮けんじ候補=共産党、社民党など推薦=は25日、豊島区のJR池袋駅東口前で演説し
    「東京都民みんなが希望をもち働き、暮らしやすい東京をつくる」と力強く訴えました。
    日本共産党の市田忠義副委員長と新日本婦人の会の新千明・東京都本部会長も訴えました。

    多くの人が足を止め、駅前は演説を聞く人であふれました。笑顔で並び、最初から最後までじっくり聞き入る若い男女もいました。

    宇都宮氏は、福祉、防災、原発ゼロなどの基本政策を具体的に説明しました。
    石原・猪瀬都政が14年間で福祉を大幅に削ったことを批判。
    ムダな大型開発優先の都政にストップをかけ、くらし・福祉第一の都政への転換をめざすと訴えました。

    安倍首相の「戦争する国」づくりに反対することも表明。
    「都政に民主主義を打ち立て、東京を変え、日本を変えましょう。一緒にたたかいましょう」と呼びかけると、聴衆から大きな拍手がわきました。 

    市田氏は都知事選では「安倍政権の暴走にストップをかけるのか」「石原・猪瀬都政を転換できるのか」が問われていると指摘しました。

    市田氏は、争点となっている「原発ゼロ」の実現は、電力会社など「原子力村」の圧力や原発マネーの誘惑にも勝てる人でなければできないと強調。
    「被災者支援、原発反対運動に参加し、汚れたお金をもらっていない宇都宮さんこそ、原発ノーの願いを託すのにふさわしい候補者だ」と語りました。

    市田氏は、「自分の命は自分で守れ」という石原・猪瀬都政の防災対策を転換するかどうかも都知事選挙の大きな争点だと指摘。
    宇都宮氏が掲げる「木造住宅の耐震化工事は何をおいても急がなければならない」と主張しました。
    自民・公明が推す舛添要一候補が選挙戦で「あなたの命を守るのはあなたたち都民ですと訴える」と語っていることを挙げ、「これでは石原・猪瀬都政と何も変わらない」と批判しました。

    市田氏はまた、都知事選は、猪瀬氏が徳洲会から5000万円を受け取り説明不能になったことがきっかけだと指摘。
    「新しい知事が真っ先にやることはこの全容解明だ。宇都宮さんは都議会に百条委員会の設置を要請すると明言しているが、他の誰も、この問題は知らん顔だ。
    清潔な都政を託せるのも宇都宮さんただ一人だ」と語りました。
    聴衆から「そうだ」との声と大きな拍手がわきました。

    東京都の知人に宇都宮さんの支持をお願いしてください。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 1月
    24

    2014.1.24
    「弁護士活動40年の活動を生かし、若者も高齢者も、女性も男性も、障害のある人もない人も、希望を持って暮らしやすい東京をつくりたい」。
    立候補の決意をこう述べた宇都宮氏は、政策について分かりやすく話し、
    (1)石原・猪瀬都政のゆがみを正し、福祉・暮らし第一の都政に転換する、
    (2)安倍政権の暴走にストップをかけ、秘密保護法の廃止を求め、憲法を生かす都政を実現するため全力を挙げると表明。
    「東京はみなさんの力で変えられる。東京が変われば日本が変わる」と呼びかけました。

    訴えのなかで宇都宮氏は「原発のない社会を東京から発信する」と語り、東京電力の大株主として福島原発、柏崎刈羽原発の廃炉を求め、再生可能エネルギーの普及、被ばく対策を進める、

    2020年東京オリンピックについて、簡素で環境に配慮し、真に平和と友好、アジアとの関係改善につながる祭典となるよう力を尽くすと語りました。

    また、猪瀬前知事の徳洲会裏献金疑惑について徹底究明する考えを表明。「カネと利権にまみれないクリーンな都政を実現する」と主張しました。

    東京の親戚、知人に宇都宮さんへの支持を、ぜひお願いしてください。

    >>宇都宮けんじ第一声はこちら
    >>共産党志位委員長の応援演説第一声はこちら

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 1月
    23

    2014.1.23
    注目の東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)が告示されました。
    日本共産党は前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏への推薦を決めました。
    本日、午後8時から、ニコ生で、都政の争点とは何か、都知事選についてトークします。
    ぜひ、ご覧ください。

    >>ニコ生「とことん共産党」はこちら
    >>共産党志位委員長の応援演説第一声はこちら

    >>宇都宮けんじ第一声はこちら
    >>宇都宮けんじサポーターHPはこちら

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室