藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 5月
    27

    2013.5.27
    近年うつ病になり苦しんでいる方が増えています。

    私の場合、体調が悪くなると、とにかく体がだるくて起き上がれなくなり、笑顔もでなくなります。
    短いときで8日程度長いときは40日も床に臥す状況で、その間は、ただ悶々と過ごすことになります。
    髪はボサボサで、人に会うことはもちろん、電話に出ることもできなくなります。

    ただ、日にちがたてば、再び動けるようになっているので、体調が悪いときは、じっとがまんしようと心に決めています。
    ただし、体調の良い期間が7日間から、長くて14日間程度なので、農作業もなかなかできなくなっています。

    みなさんは、どうでしょうか。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    29

    姉重子が、すい臓がんにより、12月21日午後0時20分、安らかに永眠いたしました。11月19日の診断から約1カ月後のことでした。享年61歳でございました。

    姉は、3人の子どもと2人の孫に恵まれ、12月13日には、次女の結婚式に出席することができ、大変喜び、また、安心いたしておりました。
    姉は、残り少ない人生に直面し、「これまでの人生に悔いはない」と話しておりました。
    また、姉は、生涯にわたり、みなさんのあたたかいご支援をいただき、心から感謝いたしておりました。
    私からも、改めて厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    13

    今日は 姪の結婚式

    記事分類: 庄原東奔西走; 連想分類語:

    2009年12月13日、姉の次女の結婚式でした。姉が重い病気で入院しているので、病院のご好意で、同じ法人の運営する老人ホームのホールをお借りして、友人のみなさんによる、手づくりのあたたかい結婚式でした。甥からメッセージを送ってもらい、CD Acolorから「パズル」を聴いてもらいました。
    姉にとっても良い思い出になり感謝しています。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    10

    2009年12月9日、藤木議員は、市民生活は厳しいものがあり、7億4,800万円の国保の積立基金の一部を活用して、国保税は、据え置くべきだと質問しました。

    市長は、「今後の医療費の推移を見て判断したい」と答えました。

    また、医療費の削減のためにも、早期発見、早期治療の要となる、人間ドッグ、集団検診の受診率(約40%)を、60%から70%に上げることが必要だと指摘し、助成を増やし個人負担を減らすよう求めました。

    市長は、「受診費用を据え置いている」と答えましたが、人間ドッグは、個人負担が、2005年度6,000円から、2009年度11,500円(庄原赤十字病院の場合)に倍増していることを指摘し、助成の増額をつよく求めました。

    市民の命と健康をまもるためには、食生活の改善と、健康診断の組合せが欠かせません。みなさんの、積極的な受診と、あたたかいご支援を、ひきつづきお願いします。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 11月
    29

    2009年11月29日、元気だった姉が、なぜ。私の3人の子どもたちも、姉のおかげで大きくなったと言っても過言ではありません。

    なぜ、もっと早く気づいてやれなかったのか・・ 無念な思いでいっぱいです。人生どう生きるのか、改めて考えさせられた、一日でした。

    みんな生身の体で、誰が、いつ、どうなるかは、なかなか、計り知れないものがあります。しかし、これからも、自分の人生を、最後の一瞬まで、生き抜いてほしいと願っています。私も、そうありたい、と決意しました。

    誰もが、安心してくらせる予防・医療制度の充実、社会保障制度の充実が、今ほど、求められているときは、ないのではないでしょうか。そのために、ひきつづき全力をつくします。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 11月
    19

    2009年11月、新型インフルエンザワクチン接種料金の負担を軽減するため、「妊婦」と「1歳児から中学生まで」を対象に、市独自に1回目の接種料金3,600円のうち2,000円を市が負担することになりました。

    負担が軽減される対象者   接種時期(予定)   必要書類

    妊婦             11月16日から   母子健康手帳
    幼児(1歳~就学前)      12月初旬から   母子健康手帳または健康保険証
    小学校低学年         12月中旬から   母子健康手帳または健康保険証
    小学校高学年          1月中旬から    健康保険証
    中学生             1月中旬から    健康保検証

    医療機関で予約し、助成額を差し引いた接種費用を支払います。

    市民税非課税世帯、生活保護世帯の、優先接種対象者の方は、必要な接種回数の接種費用全額が助成されます。医療機関で予約し、11月24日から、予防接種前に市役所保健医療課か、各支所の予防接種担当室に申請してください。母子健康手帳、健康保険証、印鑑が必要です。

    詳しくは庄原市役所保健医療課 0824-73-1155か、各支所の予防接種担当室にお問い合わせください。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室