藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 1月
    4

    2012年1月5日午前10時から、市役所5階の第1委員会室で開催される予定です。

    一人でも多くの市民のみなさんの傍聴をお願いいたします。

    市長や市議会任せではいいことになりません。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 1月
    1

    2011年12月29日、(株)ジュオンとその子会社をめぐる問題が、大変な事態になっていることが、明らかになりました。

    庄原市が、計画主体となり、(株)ジュオン等に国と市の税金約5億円を投入したものの、補助金対象となった、製造設備のうち、子会社のグリーンケミカル(株)が実際に購入したのは、約9千万円だけで、数億円の補助金が、(株)ジュオン等の借金の返済に使われていたのです。
    まさに、税金詐欺そのものではありませんか。

    それでも、(株)ジュオン等の負債残高は、約35億円もあると説明されています。

    こんな会社に、税金を5億円も投入し、補助金適正化法により、計画主体であった、庄原市が、市民の税金で、国にたいして、その穴埋めをすることにな.るのです。

    市長は、いったい何をもって審査していたのか、国も、何を審査していたのか、その責任はまさに重大です。

    事ここに至っては、滝口市長は、その責任をとり、市に対し、できる限りの損害賠償を自らがおこない、即刻、辞職すべきではないでしょうか。

    この予算に、賛成してきた多くの議員の責任もまた重大です。

    市議会が、調査権をもった、100条委員会をたちあげ、徹底解明し、その責任と、再発防止に全力をつくすよう提案するものです。

    市民のみなさんの、ご意見を、お寄せください。

    これまでの関連ブログもぜひご覧ください。
    連想分類語の「(株)ジュオン等の倒産」をクリックするとご覧いただけます。

    イイネ!握手 これまでに 2 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    16

    議員定数、議員報酬、政務調査費のあり方について、議会改革特別委員会(8名の議員で構成)が、2班に分かれて、市内7地域(7会場)で、市民のみなさんのご意見をお聞きすることになりました。

    ぜひ、積極的に、多数、参加いただき、みなさんのご意見をお聞かせください。

    議員任せでは、よいことになりません。主権者は、市民のみなさんなのですから。

    日程、会場、担当する議会改革特別委員会の議員名、の順でお知らせします。時間は、いずれも、19時~21時までの2時間です。

    2012年1月17日(火)、比和文化会館、林 高正(板橋町)、佐々木信行(実留町)、赤木忠徳(西城町)、田中五郎(高野町)議員
    2012年1月17日(火)、高野支所2階、小谷鶴義(口和町)、谷口隆明(日本共産党・東城町)、野崎幸雄(高町)、福山権二(山内町)議員

    2012年1月18日(水)、総領自治振興センター、小谷、谷口、野崎、福山議員

    2012年1月19日(木)、口和自治振興センター、林、佐々木、赤木、田中議員
    2012年1月19日(木)、西城公民館、小谷、谷口、野崎、福山議員

    2012年1月20日(金)、東城支所3階、林、佐々木、赤木、田中議員

    2012年1月24日(火)、庄原市民会館、林、佐々木、赤木、田中、小谷、谷口、野崎、福山議員

    >>前回のブログも参照ください。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    15

    2011年12月15日、庄原市まちづくり基本条例案が、全会一致で可決されました。

    藤木くにあきが、日本共産党を代表して、賛成討論をおこないました。ぜひ、ご覧ください。

    議案第175号 庄原市まちづくり基本条例案に賛成の討論
                          2011年12月15日(木) 日本共産党 藤木くにあき

    日本共産党の藤木くにあきでございます。 私は、議案第175号 庄原市まちづくり基本条例案に賛成の討論をおこないます。 

    市長提案の、まちづくり基本条例案は、第3条で、「市民、市議会、市が、対等な立場でともに考え、協力連携する」と定め、第5条で、「市民は、市政全般を含むまちづくりの意思決定にかかわり行動する権利を持つ」と定め、第7条で、「市議会、市議会議員は、市民の意思の把握に努め、市政全般を含むまちづくりに反映させる」と定め、第8条で、「市長は、市民の意向を尊重し、市政全般を含むまちづくりを推進する」と定められています。

    こうした、まちづくり基本条例が、名実ともに遵守されるなら、市民が主役のすばらしい市政・すばらしいまちづくりができると確信するものです。

    しかし、現実は、そうなっていないところに、大きな問題があると考えます。

    例えば、いま、庄原保育所の民営化の計画を、保護者のみなさんの意向を無視して強行するのか、それとも、保護者のみなさんの意向をふまえ、凍結・再検討するのかが鋭く問われています。

    私は、こうした、具体的な問題で、まちづくり基本条例を、「絵に描いた餅」にしないため、市長と市議会が、まちづくり基本条例を、名実ともに遵守されることをつよく求め、賛成の討論といたします。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    14

    体調をこわし、12月市議会を4日欠席しました。

    明日、2011年12月15日の本会議最終日には出席し、「まちづくり基本条例」の制定に、賛成の討論をおこなう予定です。

    ぜひ、傍聴においでください。午前10時開会です。

    >>前回のブログ

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    2

    2011年12月7日、本会議終了後、(株)ジュオン等の倒産問題で、議員全員協議会が開かれます。
    市長から、債権者会議の状況などが報告される予定です。ぜひ、傍聴においでください。

    イイネ!握手 これまでに 1 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    2

    いずれも、午前10時からです。議場は、市役所5階にあります。ぜひ、傍聴ください。
    各支所、各自治振興センターでは、インターネットで生中継をご覧いただけます。

    私は、健康上の理由から、今回も見送りました。3月議会にはおこなう予定です。
    日本共産党の谷口たかあき議員の質問は、12月9日、2番目で11時前後からの予定です。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    1

    2011年12月、市長の考えている、庄原保育所の民間委託先は、高齢者福祉施設を運営している社会福祉法人を想定している可能性が大きくなりました。

    保育については、全くの素人だといってもよいでしょう。これで保育の充実とは、とても言える状況にありません。

    庄原保育所の民間委託は、やめさせる以外にありません。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 12月
    1

    2011年11月27日、庄原保育所保護者会から、保護者会の総意として、庄原保育所の民間委託の計画に対し、次の2項目の要望書が、市議会議長あてに提出されました。

    1. 全保育士の入れ替えをやめていただきたい。
    (藤木の注釈 民間委託すると、全職員を入れ替えることになります。それをやめるためには、民営化をやめる以外にありません。)
    2. 民間委託(指定管理者制度)の導入時期を見合わせていただきたい。 というものです。

    保護者会がおこなったアンケートでは、民間委託の導入に賛成する声は、わずか13%しかありません。

    意見のなかには、次のような痛烈な指摘があります。

    「すでに決定されたようなものを事後報告されても、すんなり賛成できない。市役所ももう少しやり方を考えるべきだ」
    「できることならばやめていただきたい。市役所がおこなうことは、基本的に公共サービスだと思います。子育て支援とは福祉です。公共サービスを民間に任せてどうなるのですか?」
    「職員の確保とベテランの職員の減少が心配。庄原市で一番大きな中心部の保育所であり、市の保育行政の拠点として市が管理責任を持つべき。」

    庄原保育所の民間委託は、「まちづくり基本条例案」の規定から言っても、凍結・再検討以外にありません。

    市政の主役は市民のみなさんなのですから。

    明日、12月2日、午前10時から、この問題を、市議会の教育民生常任委員会で議論することになります。
    ぜひ、傍聴においでください。
    会場は、市役所5階の第2委員会室です。

    以前のブログもご覧ください。「連想分類語」の、「庄原保育所の民間委託をやめること」、をクリックするとご覧いただけます。

    イイネ!握手 これまでに 1 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 11月
    29

    2011年11月29日、12月議会がはじまり、「庄原市まちづくり基本条例」案が提案されました。

    その趣旨は、「市民が主役の市政をすすめる」ことにあります。

    条例案の一部を紹介します。

    前 文 市民が主役のまちづくり(市政全般のこと)をさらに進めるために、基本条例を制定します。 

    第3条 市民、市議会、市が、対等な立場で共に考え、協力連携する。

    第5条 市民は、まちづくり(市政全般のこと)に参画(意思決定にかかわり行動すること)する権利を持つ。
    第7条 市議会、市議会議員は、市民の意思の把握に努め、まちづくり(市政全般のこと)に反映させる。
    第8条 市長は、市民の意向を尊重し、まちづくり(市政全般のこと)を推進する。

    絵に描いた餅にさせないよう、主権者である市民のみなさんの、意思表示、監視が重要になってきます。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室