藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 9月
    9

    みなさんは、日本国憲法が、国民のくらしについてどのように定めているか、また、それを実現するのが、国、国務大臣、国会議員、自治体、自治体首長、自治体議員の仕事だと定めていることを、ご存知でしょうか。

    改めて、ご紹介してみたいと思います(わかりやすくするため、一部字句を省略したり、現代表記にしていますので、詳しくは、原文をご覧下さい)。

    私は、市議会議員として、主権者であるみなさんと力をあわせ、その実現のため、全力をつくしています。

     第98条 この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、その他の行為は、その効力を有しない。

    第13条 幸福追求に対する国民の権利は、国政の上で、最大の尊重を必要とする。

    第25条
    国民は、健康で文化的な生活を営む権利を有する。                   国は、社会福祉、社会保障の向上、増進に努めなければならない。

    第26条 国民は、ひとしく教育を受ける権利を有する。

    第99条 国務大臣、国会議員、公務員は、この憲法を、擁護する義務を負う。

    改めて読んでみると、憲法が、現実の生活に、なんと、生かされていないことか、と思い知らされるのではないでしょうか。こんなことを、いつまでも許してはなりません。

    2010年9月9日

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室