藤木くにあきblog 日本共産党 庄原市委員会 市委員 藤木邦明
  • 6月
    16

    >>2011年3月議会 藤木議員一般質問の動画

    質問項目
    ●障害者、高齢者、妊婦等の優先駐車場に屋根を設置すること
    ●飲料水用ボーリング助成を増額すること
    ●生活道の舗装、改良助成を増額すること
    ●庄原保育所の民営化をやめること
    ●庄原市総合サービス(株)は法人税を納めなくても済むよう経理を指導すること

    ぜひ、ご覧ください。

    イイネ!握手 これまでに 2 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 4月
    17

    2011年3月25日、庄原市議会では、市民のみなさんの声が反映されるよう、議会の運営のルールを条例として定め、2011年4月1日から施行しました。
    あたり前のことが定められているのですが、条例で、明文化し、その実行を、義務づけたことの意義は、大きなものがあります。

    絵に描いた餅にならないよう、市民のみなさんの、市議会、市議会議員へのご意見、ご要望を、どしどし、お寄せください。

    主な条文の要旨を紹介します。
    前文 庄原市議会は、市民の意思を代弁する責務を負っており、市民福祉の向上を使命として活動する。

    第19条 この条例は、議会における最高規範である。

    第20条 議会、議員は、この条例の理念、原則を順守し、市民に対する責任を果たさなければならない。

    第6条 議員と市長は、緊張関係の保持に努める。

    第3条 議員は、自己の能力を高める、不断の研さんにより、市民の代表として、ふさわしい活動をする。

    第5条 すべての会議を原則公開し、市民の意見を、聴く機会を設ける(市民のみなさんとの懇談会、市政報告会を含む)。

    イイネ!握手 これまでに 1 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 4月
    6

    日本共産党の谷口議員の提案によるものです。2011年3月25日、全会一致で採択されました。

    日本共産党は、庄原市の一般会計から庄原市の国保会計に1億円の繰り入れることを提案し、2011年度からの、総額1億円の庄原市の国保税の引き上げに反対しました。

    結果として、国保税の引き上げは、賛成多数で可決されましたが、一般会計からの1億円の繰り入れは、今後具体化することになりました。

    >>国民健康保険の広域化に反対し、国庫負担の復元を求める意見書

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    29

    2011年3月16日、藤木議員の一般質問に、市長は、「2011年度から見直す」と答えました。
    庄原市総合サービス(株)は、庄原市が100%出資している、しかも、市の税金で、保育や給食の仕事をしている、営利を目的としない会社です。

    しかし、2004年度の設立以来、6年間で、法人税を4,400万円も納めており、(市民の税金を使って仕事をし、国に税金を納めるというほど、無駄なことはない)、市の、ずさんな委託料の支払い、指導などが、大きな問題になっています。

    藤木議員の質問要旨
    庄原市総合サービス株式会社は、庄原市が100%出資した、利潤を目的としていない会社であり、おこなっている事業は、全て、庄原市が本来自前でやるべきことを委託したもの、つまり、庄原市立の保育所の運営、学校給食の調理業務の請負、総合体育館の管理運営というように、営利を目的としない事業ばかりで、その財源は、全て市民の税金です。

    したがって、万一余剰金が出た場合は、市へ、その余剰金を寄付するというかたちで還元し、法人税を納めなくても済むような経理をおこなうよう指導すべきではないでしょうか。

    庄原市総合サービス株式会社の会長でもある、市長の明確な答弁を求めるものです。

    イイネ!握手 これまでに 3 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    29

    2011年3月16日、藤木議員の一般質問に、市長は、「大勢の保育職員になるが、東城保育所(定員170名)で、できたのだから、可能」という、単純な発想による答弁をおこないました。

    しかし、新築後の庄原保育所は、定員200名の、市内最大の保育所になります。
    子どもたちにより良い保育をおこなうために、住民運動で、市長の考え方を変えさせることが必要です。

    藤木議員の質問の要旨
    庄原保育所は、市内で一番大きな保育所であり、新築する庄原保育所の定員は200名に増員することが明らかにされています。
    そして、他の保育所のように、定員に対する保育士などの配置を手厚くすると、40名近い保育職員となることは明らかです。

    40名近い保育職員の心をひとつにまとめ、子どもたちにより良い保育をおこなうことは、そうとう熟練した保育所長でなければ、とうていできません。

    本来、40名近い、保育職員が、心をひとつに、まとまった保育職員集団になるには、1年や2年で簡単にできるものでは決してありません。

    民間委託先の保育職員が、6か月程度、庄原保育所で、いっしょに研修する期間を設けたとしても、200名の子どもたちの顔と名前が一致することさえむずかしいでしょう。

    市長は、そのことの重要性が、理解できておられないのではないでしょうか。

    私は、子どもたちにより良い保育をおこなうためには、全ての職員を入れ替えるというような、無謀な民間委託は、絶対にやるべきではないと考えますが、市長は、どうお考えなのでしょうか、改めて、明確な答弁を求めるものです。

    イイネ!握手 これまでに 1 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    29

    2011年3月16日、藤木議員の一般質問に、市長は、「要望が多ければ、補正予算で対応する」としましたが、助成率の引き上げは拒否しました。

    藤木議員の質問の要旨
    市道に接しない世帯の生活道は、市道と同じように、毎日の生活に欠かせないものです。
    以前から指摘しているように、本来なら、全ての世帯に通じる道路は、全て市道に認定し、改良、舗装すべきものです。これは、多くの市民のみなさんの切実な願いです。
    そうした観点から、当面、その世帯にとって、唯一の生活道の舗装、改良に対する助成を現行の40%から、せめて、合併後2年間おこなっていた50%に、さらに90%へと増額する必要があると考えますが、「お互い様という市政」をスローガンに掲げる市長としてどうお考えなのか、明確な答弁を求めるものです。 

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    29

    2011年3月25日、市議会で、現行一世帯平均年113,512円の国保税を → 一世帯平均年15,842円(13.96%)引き上げることが、賛成多数で可決され、国保加入者全員で、総額、約1億円、2011年度から、引き上げられることになりました。

    全国の市町村国保会計への、国の負担が、1984年の49.8%から2008年度の24.1%へと、半減するなかで、国保税は、全国平均で、2.3倍に引き上げられています。
    なんとしても、国の負担をもとに近づけさせ、国保税の負担を軽減させなければなりません。

    そのうえ、庄原市では、一般会計から国保会計への繰り入れを、合併からの3年間で、約1億1千万円も、削減しており、これを国保会計に繰り入れるだけで、今回の引き上げは、1年据え置くことができたものです。

    ひきつづき、国保制度の改善に全力をつくしていきます。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    19

    飲料水用ボーリング助成を増額すること
    2011年3月16日、藤木議員の一般質問に、市長は、「実態も含め、原点にかえって調べてみる」と答弁しました。

    藤木議員の質問の要旨
    飲料水は、命の源であり、市民すべてに等しく保障されなければなりません。
    以前から指摘しているように、上水道のない地域に生まれようとして生まれた方は一人もおられません。
    この願いは、上水道のない、市民のみなさん(約1,500世帯)にとって、まさに切実なものがあります。
    そこで、こうした願いに応え、当面、せめて、上水道のない地域に住んでおられる方のボーリング助成を現行の1件40万円から以前の1件50万円に増額する必要があると考えますがどうでしょうか。市長の明確な答弁を求めるものです。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    18

    2011年3月16日、藤木議員の一般質問に、市長は、市庁舎の「障害者専用駐車場3台分に屋根の設置を検討する」と答弁しました。

    イイネ!握手 これまでに 0 回。あなたも握手で
    コメント募集中
  • 3月
    16

    2011年3月16日、藤木議員の一般質問は、午前11時15分からありました。
    しっかり準備してとりくんだので、貴重な成果がありました。
    詳しくは後日お知らせします。
    多くの傍聴をいただき、ありがとうございました。

    質問項目
    ●障害者、高齢者、妊婦等の優先駐車場に屋根を設置すること
    ●飲料水用ボーリング助成を増額すること
    ●生活道の舗装、改良助成を増額すること
    ●庄原保育所の民営化をやめること
    ●庄原市総合サービス(株)は法人税を納めなくても済むよう経理を指導すること

    >>2011年3月議会 藤木議員 一般質問PDF

    イイネ!握手 これまでに 1 回。あなたも握手で
    コメント募集中

藤木くにあき 連絡先

事務所
広島県庄原市西本町1-4-10
TEL 0824-72-3366
FAX 0824-74-6336
〒727-0013
---------------
自宅
広島県庄原市水越町598
TEL 0824-74-1190
FAX 0824-74-0777
〒729-6141
携帯:090-5704-0645
メール
日本共産党庄原市議 藤木くにあき 連絡先QRコード
以前のサイト(複製)

カテゴリー

 

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カウンタ

以前のサイト(複製)から通算(09・11・13公開、12・6・1カウンタ変更)

天気


2010年12月7日から始まった講義の録画と要綱、資料です。要綱と資料はPDF形式のファイルになっています。●古典教室=講師:不破哲三社会科学研究所所長●綱領教室=講師:志位和夫委員長
>> 日本共産党 綱領・古典の連続教室